大橋光blog.

元BIIRのヴォーカル。2人組のユニットで、メジャーデビューを果たした。
※BIIR ビーツーアール 東芝EMIよりデビュー、2002年に解散。

現在、ソロヴォーカリストとしての活動に加え、舞台や、映画、ミュージカル出演など、幅広く活躍中!!
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< せつない | main | にゅ〜携帯! >>
千秋楽、そして...
0
    “森は生きている”千秋楽。ついにその日が来て、そしてまた1日が過ぎた。

    朝まで打ち上げ。始発で帰宅。
    この稽古が始まる時はこんなに愉しい仲間になれるなんて、思っていなかった。。。ひとつのモノをこれだけの人数で造って、やり終えた時には、もしかしてみんなこんな気持ちになれるのかも知れない。
    でも僕は、特別なような気がしています。僕の中で。

    千秋楽、僕は泣いていました。12月という役は泣いてはいけない。人間のレベルでは。。。
    ラスト、女王と娘が対峙するシーン。いつの間にか、右の頬に涙が一筋流れていた。
    たぶん客席からは見えてはいなかったと思う。

    カーテンコール、役からはずれた僕はこれ以上感情を押さえる事ができず、気がつけばオオカミ役の次朗ちゃんと抱き合って泣いてました。
    同じ兵隊役の深山氏が言っていました。
    千秋楽が終わって泣くやつが嫌いだって。
    そんな彼も、涙を流していました。

    きっと明日からはまた皆それぞれの生活、活動に戻っていくのでしょう。当たり前だけど。
    もちろん僕も次の舞台やライブへ向かっていく訳だけど、まだ僕の頭の中には劇中の曲や歌が流れています。
    | ヒカル | ミュージカル「森は生きている」2005 | - | - | - | - |